高性能の業務用脱毛器選び方 - 業務用脱毛機シャルム4000W圧倒的効果で人気 IPL SHRCフォトラジオ波1発0.1円

高性能の業務用脱毛器選び方

シャルム脱毛器はコンデンサ日本製60000μf搭載。これは脱毛業は初!

コンデンサと呼ばれる部品は大型でとても高価な部品です。一般的には多くても45000μf迄。μfとは電力をいかに大量に溜め込み脱毛機の稼働を安定させてくれます。容量の少ない脱毛機で高速脱毛をすると脱毛機にかなりの負担がかかりオーバーヒートの状態になり劣化・故障の原因につながります。
業務用脱毛機には必ずコンデンサ(キャパシタ)と言う電気を詰込み安定した光を放出する為に必要な部品です。コンデンサに貯められる電気の容量はμf(マイクロファラド)と言う単位が使われます。卓上型クラスの脱毛機のコンデンサ容量は10000μf程度です。この数値が低いとパワー不足になり余力がなく数値の多い脱毛機程光の安定性が良く故障知らずです。この容量がどれだけあるかしっかり確認する事をお勧め致します。