業務用脱毛機パルス幅とは - 業務用脱毛機148万シャルム4000W圧倒的効果で人気 IPL SHRCフォトラジオ波1発0.1円

業務用脱毛機パルス幅とは

今回は業務用脱毛機のパルス幅について説明したしていきます。

業務用脱毛機では、発光時間をパルス幅と呼ばせていただきます。パルス幅を短くする事で、脱毛器全体を小型にできます。タブレット脱毛機では発光時間(パルス幅)は、ごくわずか。業務用でも100V稼働のポータル型の多くは、6~8ミリ秒です

数字が大きいほど、光の熱が皮膚の奥まで届くので、効果が高いと言い事になります。パルス幅が長いと効果が出やすいと言う事になります

そもそもレベルを低い状態で照射しても脱毛効果が

高い =効果が高い脱毛機と言う事になります

1スライドでも必ず脱毛効果をだす!となれば

これが大きな鍵にはなります

では何処でロングパルス幅の脱毛機なのか?

を見極めればよいか!それは脱毛機のコンデンサの

容量が大きい程 ロングパズル幅だと言えます

シャルム脱毛機は脱毛業界でもトップの容量

6000μfの容量を搭載

この事によって1-30のパルス幅の持ち主の脱毛器

となります

いわば 業務用脱毛機の王様といえるでしょう

産毛から濃い毛迄抜群の効果を発揮できる事が出来る

シャルム脱毛機!

殆どの業務用脱毛機は何故パルス幅が

小さいのか!

パルス幅を大きくすると 脱毛機が高額になるからなのです

パルス幅が小さいとバルジ領域や毛母細胞迄

光が届かない=脱毛効果が出ない

と言う事になります

発行を一定にし 毛母細胞やバルジ領域迄常に光を

届ける事が出来るのはシャルム脱毛機のコンデンサ容量のお陰です